小西玲太朗とかいう男に関して

界隈ネタ
スポンサーリンク

みなさまこんばんは。まったです。

定期的に情報商材ネタが集中している当ブログでございますが、今回は小西玲太朗について語っていきたいと思います。

今どきこんなオワコンについて語ってアクセス稼げるわけないだろ!と言うツッコミを沢山いただきそうですが、今回この人について語っていこうと思いますが、理由としては

・僕自身が情報商材界隈に本格的に興味を持ったきっかけである。

それだけです。様は思い入れが深いという事。それだけです。大好きだよ。コニタン(小西真奈美さんファンの皆様申し訳ございません。僕も小西真奈美さん大好きです)

と言うわけで今回の記事に関しては僕の完全な自己満足によるものですが、読んでいただけると非常に嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

小西玲太朗の経歴

小西玲太朗と言えばかつては与沢翼の右腕と称され、同氏の経営する会社『株式会社フリーエージェントスタイルホールディングス』の副社長として有名になりました。

与沢翼の情報商材の販売の実務担当とされ、結果としては同社の副社長として辣腕を振るった人。と言うイメージが強いと思います。

実際に、社内では実労部隊と呼ばれ、秒速で1億を稼ぐと言う与沢翼を支えた一人とも言えますね。まあ、当時の与沢さんはネタ芸人くらいのイメージしかなかったのですが、

実際に被害者も多く、一時期は非常にダーティなイメージが付き、同社は倒産しましたが、小西さんはその後、情報商材屋として独立。

その後は、GACKTと組んだスピンドルがICO即暴落と言う師匠もびっくりの秒速で結果を出したり

(チームメンバーとして販売業務を代行していたのが、小西さんが経営する会社だった)

小玉歩と組んだ情報商材が中身がスッカスカで炎上したり、

PAY FORWARDと言う名前で音楽活動をしても金をかけた割に鳴かず飛ばずだったり、色々ネタが尽きない小西さん。今となっては全く名前も聞かなくなり、

あの人は今状態となっています。因みに小西さんがどれくらいオワコンと化しているかと言うと、

R.K – Ryotaro Konishi / Private

凄い再生数ですね。これでかつては有名な情報商材屋だったんですよ。しかし、情報商材屋も入れ替わりが激しく、パンダ渡辺とか蝶野舞とか泉忠司とか言うゴミの名前も聞かなくなったからなあ。

この業界も厳しいよね。まあ、被害者がいる案件ではあるのでこれ以上茶化すのもよくはないので、これ以上は差し控えますが。

スポンサーリンク

興味をもったきっかけ

昔からこのような寸借詐欺系や怪しい情報商材は山ほどありましたが、僕にとっては対岸の火事でしかなかったのですが、そんな僕がこの界隈に興味を持ったきっかけが小西さんとも言えます。

冒頭では株式会社フリーエージェントスタイルホールディングスの経歴に触れましたが、実はそれ以前から彼の事は知っており、個人的には非常になじみが深い人でした。

きっかけ

元々、小西さんは「DAdDY WALK AROUND」と言うバンドをやっており、そのバンドを知っていたのがきっかけです。

当時、僕はmixiをやっていたのですが、その時に同バンドからマイミク申請が来て、それを承認したこともあり、彼の存在を知りました。

当時のDAdDY WALK AROUNDはかなり精力的に活動をしており、定期的なライブ、SNS発信、コミュニティの更新等、売れる為にアクティブに動いていた記憶があります。

それが功を奏し、ワンマンに成功。結果として結成して1年数か月でメジャーデビューを果たし、徐々にファンを増やしていきました。

これからと言うときに起こった電撃解散

その直後、同バンドは解散します。これからと言うときの解散だったので当時のファンはびっくりしたと思います。

しかも、解散の理由も述べず以後のライブ活動も休止。活動終了と言うよりもシャットダウンに近い形でした。

だいたいのバンドに関しては解散するにあたり、それぞれのメンバーのコメントがあったり、ラストライブをやったりしますが、その後の活動を全てシャットアウトし、

謎の状態のまま解散と言うのは、相当な理由があるのは自明の理ですが、その理由がわかるのは数年後の話。何はともあれ少しずつ知名度を増やしたバンド

一部の方にとって衝撃の解散とも言えました。

かわはらりん時代

解散から数年経ち、彼らの名前を忘れかけたころ久しぶりに彼の名前を聞きました。

その内容は

元Daddyの小西が詐欺まがいの事をして炎上している。と言う内容でした。

彼がやった内容としては、楽天のショップに対してスパムメールを送っており、その人たちに対して情報商材を売りつけていた。

と。

大まかな内容を説明すると、複数の楽天ショップオーナーに対し、

あなたのサイトが見づらいので買う気が起きなくなったと酷評した後、こんなものを見つけました。と言い与沢翼の情報商材を売りつける。と言う悪質な事をやっていたみたいです。

この事件を受けたショップオーナーは激おこ。彼の特定や登記抄本を申請したところ、

その人が小西玲太朗であると発覚。当時はこれがプチ炎上して、一気に有名になりました。

今は消されていますが彼の登記上の住所なんかも記載されてたり(埼玉のどっかだったけど忘れた)、彼のバンドの経歴、そして与沢翼との関連であったりと様々な情報が載っていました。

この時に僕は、こういった名前を知っている人でもこんなことをするんだと思いました。

対岸の火事だと思っていた詐欺案件が、実は身近なところにある

そういったきっかけとなったのがかわはらりん事件であり、調べるきっかけとなります。

以後、僕の周りにもそういった胡散臭い話が来ることもある上に、自分が騙されるかもと言う自覚もあったため、被害にあわないためのケーススタディとして、

情報商材に関して、調べるようになりました。そういった経緯が現在の界隈ネタの知識に結び付いたわけです。

なお、かわはらりん案件は当時の怒りの声が残っているので、興味があったらご覧ください。めっちゃ怒ってますね。

大迷惑のメール【かわはらりん】かわはらりんに告ぐ!

まあ、そのリンクは与沢の販売だったり、小西のデザイナーサイトだったりですげー杜撰だったのはいい思い出です。

数年後

かわはらりん営業が功を奏し、与沢翼の元で副社長として君臨。

会社を清算した後、デザイナー、情報商材屋として活躍と激動の人生を過ごした小西玲太朗。特にWebデザイン系の情報商材屋としては有名だったみたいです。

まあ、そこに関しては色々やらかしてますが、気になったのは彼のプロフィール。

並行してデザイナーとして事業を開始し、

アニメーターとタッグを組んだ映像と音楽のコラボ作品は第13回新国際ニコニコ映画祭大賞とユーザー賞を受賞、

更に第15回文化庁主催メディア芸術祭で優秀賞、

ニコニコ動画デイリーランキングでは総合ランキング1位を獲得する。

また、グラフィックアーティストとしても、Amanaグループ関連グラフィックアートコンテストでグランプリを受賞する。

小西玲太郎のwikipedia

これ見ると、おお、すげえと思うかもしれませんが、

正直、これ嘘っぱちなんですよねwわかる人にはわかる噓っぱちです。

で、何か嘘かと言うと

・Amanaグループ関連グラフィックアートコンテスト…該当資料見つからず

・第15回文化庁主催メディア芸術祭…小西玲太郎の名前は見つからず

・アニメーターとタッグを組んだ映像と音楽のコラボ作品は第13回新国際ニコニコ映画祭大賞とユーザー賞を受賞…関わってはいるけど、完全な棚ボタ

まあ、関わっている中で現存する資料としては、最後くらいでしょうか。ソースあるの。

で、なんで棚ボタかと言うと、これ別にコラボでもなんでもなく小西さんの運が良かっただけなんですよね。

この時の大賞作が中学星と言う動画なんですが、そのエンディングテーマにDAdDY WALK AROUNDの無色透明と言う曲が使われてただけですからね。

作者のMIKE(清水誠一郎)さんがDAdDY WALK AROUNDのファンであり、そのつながりで主題歌にしたとの事ですが、これだけ見ると小西玲太郎の功績として挙げられてますからね。

嘘ではないけど、言い過ぎやろ。とは思います(まあ、これでもオブラートに包まれており、商材屋時代のプロフィールはコラボじゃなくて、俺が受賞したみたいな事書いてたけどね)

そんな感じで経歴もアレな時点で、個人的にはこの人終わってんな。と思い、この界隈への怪しさを増したのはいい思い出です。MIKEさんの功績じゃん。ってね。

と言ったものが個人的に彼に思い入れを感じた理由です。該当の動画はこちらから参考にしていただきますと幸いです。

中学星 完全版
中学星 完全版 新作【中学星 スーパーデラックス】が発売になりました!作者のMIKEこと清水誠一郎おめでとう! ※2...
スポンサーリンク

一人の暴走が他の人に迷惑をかけるって話

で、今回の一件でかわいそうなのはDAdDY WALK AROUNDのメンバーですよね。一番の被害者は彼に騙された人たちってのは重々承知なのですが、

中学星で注目され、軌道に乗って人生をかけようと思った矢先に、小西の暴走でバンドの未来が絶たれてしまう。

これってね。当人からしたらたまったもんじゃないですよ。未来も見れなくなるし、小西のダーティなイメージもついてしまいますから。

サポートやほかのバンドに加入しようとも、小西の悪いイメージがついてしまい、音楽活動は絶望的になりかねないですし。今他のメンバーがどうなっているかはわかりませんが、幸せに生きてほしいものです。

スポンサーリンク

名前が売れているから信用できるわけではない。

芸能人だから、名前を知っている人だから。と言う理由でこういった案件を信じるのは非常に危険です。

直近で言えば元SKE48の山田 樹奈さんが詐欺や特定商取引法違反(不実告知)などの疑いで逮捕されたり、

元国民的アイドル SKE48元メンバー山田樹奈 容疑者 詐欺で逮捕

ALIのドラマーであり、元QUATTOROのカディオ(白井カディオ)が給付金詐欺で逮捕されたり

ALI白井容疑者「医療費の還付金ある」だまし取った現金を引き出した疑い
QUATTRO "Time Time Time"
ALI – LOST IN PARADISE feat. AKLO(Music Video)

古くは円天詐欺事件で多くの芸能人が広告等を務めていたりと、芸能人だからと言って鵜呑みにするのは危険そのものです。

円天に至っては、これだけの芸能人を広告等にしてイメージアップはかっていました。

北原ミレイ
キム・ヨンジャ
桂銀淑
研ナオコ
伍代夏子
小林旭
香西かおり
坂本冬美
島倉千代子
瀬川瑛子
千昌夫
平浩二
中村美律子
長山洋子
錦野旦
日野美歌
藤あや子
細川たかし
松方弘樹
松崎しげる
美川憲一
三田明
八代亜紀

wikipediaより引用

そうそうたるメンツが関わっていても、詐欺は詐欺ですからね。

小西さんに関してもメジャーデビューしたてのバンドって給料安いですし、めっちゃ金がない時期

しかも今はCDが売れないからレコード会社もプロモーションに金をかけにくいので、売れるハードルは更に上がる。

そういった意味でミュージシャンはそういうリスクを孕む可能性はありますが、ミュージシャンの中でも誠実にやっている人を沢山見ていますし、音楽を辞めてからも誠実に働いて家庭を持っている人もいるので、

ミュージシャンだからと言うわけではなく、本人の資質の問題だと思います。特にGACKT。お前の事だよ。スピンドルにG&Rにやらかしまくりじゃねえか。

そういった面で小西さん問題は、自身にとってもいい学びになりましたし、今のきっかけになっていると思います。

円天事件について知りたい方はこちらの動画を参照にしていただくとわかりやすいかと思います。

夢の通貨「円天」で世界を救え!?【しくじり企業L】エル・アンド・ジー
スポンサーリンク

まとめ

と小西玲太郎さんのきっかけと僕が情報商材界隈関連に興味を持ったきっかけを書かせていただきました。

世の中にはいろんな危険な商材があるので、真贋を確認して、その値段に見合った価値かどうかを判断してから選びましょう。全ての情報商材が悪いわけではないので。

かといってこの界隈のアンチにもアンタがそれ言うんかい!って人もいるので、アンチだからって盲信するのも危険かと。正直、アンタ昔もっとえげつないことしてたやんけ。

って人もいますからね。皆様きをつけていきましょう。

ではではー。

全く関係ないけど、ALIのボーカル 今村 怜央さんの前のバンド The John’s Guerrilla好きだったなあ。

The John's Guerrilla – "Don't Get Down Bitch"(altanative)

コメント

タイトルとURLをコピーしました