マコなり社長がまた炎上してる&お知らせになるのかこれ的な

ブログ運営
スポンサーリンク

みなさまこんばんは。まったです。

表題の件につきましてでございますが、またマコなり社長が炎上しているとの事で、個人的にはネタがつきない日毎となっております。

マコなり社長自体も相当大変なんだろうな。とは思いますが、何と言うか火消しがうまくないのかなあとは思ってます。炎上している内容とdiv社、テックキャンプの公式チャンネルからの回答がえらく的外れであったりと。発言する度に火に油を注ぐと言った感じでした。

何というかリスクマネジメントがうまくないというかなんというか。竹花何某みたいに沈静化するまでスルーする方がまだうまくやってるなとは思いますね。

めっちゃ不誠実ですがw

絡んだこともないのになぜかブロックしてくださったガムテ弁護士さんことパパ 活也さん然り、マコなり社長の対応は同等レベルでズレてるなあ。と言うのが僕の所感です。

因みに前回の記事はこちらからご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

炎上した内容

炎上した内容はこちらになります。

簡単に内容を纏めると

・マコなり社長の会社divの元幹部が内情について語っている。

・宗教だ!詐欺師!とか言われているがマコなり社長は熱い男である。そんなことはしない。

・財務云々言っているけど、これはdivのCFOが説明してんだろ。いい加減にしろ。

・嫌なら見なきゃいいじゃん。俺はマコさんを応援する。

と言った内容を元幹部が書いてくれた!励みになる。どやおまいら。

上記の内容をポストした結果、絶賛炎上したと言う内容です。

要約と言ったのに要約の方が長いのは置いといて。

元同僚がかつての上司のピンチに対して応援&援護射撃をする。非常に涙ぐましい光景ですね。

因みに該当のNoteはこちらでございます。

マコなり社長率いるdivを昨年辞めた 元幹部社員が暴露します。
スポンサーリンク

タイミング悪いよなあ。これ

ただ、今のタイミングでこれはかえってやらかしでしかないんですよね。

今のdiv社やマコなり社長に求められるのは、客観的なデータに基づいた真摯な対応だったり、

現状説明を明確にし、それを開示する事だと思うのですが。それが無いから余計に延焼している現状。

その中でマコなり社長の人柄を話されても困りますし、このNote自体も的外れだとは思います。

あと、他に気になる事として

スポンサーリンク

元幹部の関谷さんのNoteに関して

この関谷さんは去年divを退社し、今年から起業されるみたいです。新しい事を始めるにあたり、Noteを開始。恐らくNoteは自身のビジネスの宣伝目的として使いたいんでしょう。

それ自体は悪い事ではないですし、寧ろいいことだと思っています。人脈にも限度がありますし、divと言う看板が無くなり、一人のビジネスパーソンとして評価される以上、今まで通りうまくいくとは限りません。

ましてやサービスを開始するとしても、知名度が無いと成立しません。その中でノートを広告媒体として使うのはいい事だと思っています。

その内容に関しても、自社のサービス紹介だったり、役に立つ情報を提供して自身をブランディングするのもあり。

かつてのマコなり社長が同じことをして成果を出していますし、テックキャンプが今のような有名プログラミングスクールに成しえたのもこういった努力した結果とも言えます。

僕がスタートアップをするとしたら、こういう事から始めますから。ブランディング超大事。

しかし、この関谷さんのNoteに関していうと、現状はマコなり社長の擁護記事のみ。

本当に申し訳ないのですが、

この人何がしたいのかよくわからない。

と感じました。div時代のTwitterも確認しましたが、在籍時には更新スパンは遅いですが情報発信をしていましたし、SNS運用が下手ではないといった感じでした。

で、退職後もそこそこTwitterは更新してたので、ブランディングとしてのTwitterを使う能力はある。

そんな人が、そんな人がですよ?

初めてのNoteがマコなり社長の擁護で、以後更新が無い。なんと言うか何がしたいんだろうな。と思わざる追えないんですよ。

だって、noteはSEO対策をしっかりしているし人の目にも触れやすい。自社を宣伝をすると言うのは絶対なんですよ。だって生活かかってるし。感謝しているのもわかりますよ?でもさでもさ

記事がこれだけ。ってのは擁護乙だとかサクラ乙とか言われかねないんですよね。

しかも今はマコなり社長が取り上げてくださったこともあり、今はアクセス数にブーストがかかっている状態。これって滅茶苦茶チャンスだと思うんですよ。

良くも悪くも注目されてるんですから。中には擁護コメントがあるので、そういう人たちに宣伝すれば大きな効果が得る事も出来ますから。

起業します!って言っているにも関わらず本気さが伝わってこないんですよね。

スポンサーリンク

幹部は会社の顔であり、その人の発言次第では本質が見えてくる

会社の幹部と言う仕事は経営方針を司るポジションですし、その会社の顔とも言えます。

そんな幹部がこんなのを書いちゃっているから、何と言うかdiv社の底が知れると言った感じなんですよね。

擁護するのはいいことですが、正直この人の発言によってdivの幹部ってこの程度のレベルなんだ。って思う人が出てくるでしょうし、現に僕もそう思ってしまいました。

現状のdiv社の杜撰な対応も、本質が見えてない回答もこのNoteを見るだけで、この会社にしてこの幹部ありと納得してしまったくらいですから。

正直、今回の対応は悪手ですね。完全に。

他の批判コメントで幹部レベルとは思えない文章レベルと言うのがあったのですが、僕の文章レベルも相当稚拙レベルで、批判する権利は無いので自重いたします。

どちらにしろ、関谷さんに関しても今後の対応次第で真価が別れると思います。実態がわからない以上批判のしようが無いので、まずは応援するという形で。

スポンサーリンク

この件に関するまとめ

所属先を公開するという事は、その会社の看板を背負っている。この自覚って本当に大事ですよね。

スポンサーリンク

お知らせみたいなもの

以前、当ブログでクラウドソーシングについて滅茶苦茶批判していましたが、

まさかの仕事受注しちゃいました(てへぺろ)

まあ、受かるわけねーべやと思って軽いノリで応募したらまさかのね。

と言うわけでパソコンに触れる機会が増えそうなので必然的にブログの更新は増えるかもです。(増えるとはいっていない)

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました