【Re:ゼロから始まる】リゼロスを始めた報告と感想。ラインハルト性能もおまけ程度に語ってみる【わけもないそんな日常】

ゲーム
スポンサーリンク

みなさまおはこんばんは。まったです。

基本的にソシャゲはあまりしないタイプの人間ですが、リゼロのソシャゲが出たということで始めて一か月。思いのほか楽しんでやらせています。

まずは、リゼロってなんやねん。って方もいらっしゃると思いますので復習も兼ねてアニメやラノベを見るのもおすすめします。

ゲームの中にストーリーモードはありますが、フルボイスではないので一度見返してみてもいいかもしれませんね。今のところABEMAで無料で全話見る事も出来ます。

第1話 始まりの終わりと終わりの始まり

期間が過ぎたらPRIME登録も手です。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

リゼロのストーリーに関して

天下不滅の無一文、ナツキスバルの異世界転生物語です。スバルの特殊能力は死に戻り。スバルが死ぬことにより、特定のセーブポイントまでやり直すことが出来

今まで起きた出来事を解決し、様々な敵、仲間と絡むことによりストーリーが進行していきます。

メイザーズ辺境、各陣営、魔女教、大罪司教等キリスト教等様々なキャラが絡んできますが、このあたりは省略いたします。

導入に関してはwikipediaかたの引用がわかりやすいです。

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年ナツキ・スバルは、早々と命の危機に見舞われる。その窮地を救ってくれた、ネコ型精霊パックをお供につれた、サテラと名乗るハーフエルフの銀髪少女に恩返しをするため、スバルは彼女の物探しに協力する。フェルトという名の少女に奪われたという徽章の手がかりが掴めたと思った矢先、2人は暗闇の中で何者かに襲撃され命を落としてしまう。目を覚ましたスバルは、召喚された時点に戻っていた。それから何度かの死を繰り返すうち、スバルは自分がこの世界である能力を得たことを知る。その能力は、自身の死により時間を巻き戻して記憶を引き継げる、タイムリープ能力「死に戻り」だった。スバルが「サテラ」に再会して話しかけた際、彼女がその名を知らなかったことから、彼女は「前の周回」で偽名を使っていたのだと気づく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Re:%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B%E7%95%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%94%9F%E6%B4%BB#%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

魔女裁判、七つの大罪、福音書と言うからもわかる通り中世カトリックの世界や価値観をモチーフにしている側面もあるため、キリスト教の基礎知識があるとなおわかりやすいです。

ただし七つの大罪に関してはキリスト教の正典には具体的な記載はないので厳密に。とは言えませんが。

原型が『八つの枢要罪』であり、後にグレゴリウス一世が改変したものが七つの大罪ですからね。

因みにエヴァも旧約、新約聖書の教えがモチーフとなっているため、聖書を読むことでアニメの知識を持つのも面白いかもしれません。

因みに俺は無宗教ですが、読み物としての聖書は好きです。

因みに鬼滅の刃は呼吸ということもあり、仏教、ヨーガの思想を元にしていると考えられますが、作品と関わるということは宗教観にも触れるという役割があると僕は思っています。

スポンサーリンク

リゼロスの運営会社

ここで本題にはいります。リゼロスはそんな世界観を踏襲しつつ記憶を亡くしたスバルがストーリーやバトルを通じて取り戻していくストーリーです。

個性的なキャラクターを育成して強くしたり、オート周回も出来るので時間を使わずに楽しめる事が出来るのですが…

運営会社がセガと言う事もあり、当初ダウンロードをするか不安でした。

個人的なセガのイメージとして

・見切りが早くサービス終了が早い
・育成やプラットフォームがわかりづらい
・課金必須
・過去の遺産を食い潰す

※あくまで個人の意見です。

とりあえずダウンロードしてみようと思いましたが結果として。

・見切りが早い→サービス始まったばかりだからわからん
・育成やプラットフォームがわかりづらい→レベルアップは簡単だが覚醒やスキラゲは面倒。パーティ設定のプラットフォームがわかりづらくダンジョンごとのに設定が必要
・課金必須→アリーナ無双するのであれば必須。通常であれば無課金でも行ける

ってとこですがね。個人的にセガそのものの問題点は残っている物の、無課金でも廃課金でも楽しめるゲームとも言えますね。

ただ、先日例のキャラが出てきた事により、このゲームがどう変わるか。そんなキャラが追加されました。

スポンサーリンク

リゼロ1のチートキャラ、ラインハルトの追加

奴が現れました。リゼロ界のチートキャララインハルトがラインナップに追加されました。

加護がチート、イケメン、家柄よし、剣術一流、CV中村悠一というチートキャラです。

通常ソシャゲ界ではぶっ壊れキャラが出てくると、以後インフレが進み課金ゲーが進むというのが常。ラインハルトの性能次第では課金ゲーになりかねないくらい

扱いが難しいキャラです。

因みに俺につきましてはラインハルトを一発で当てたので色々試しましたが、

すごーく強い(CV 高橋李依)

チートキャラの称号にふさわしく、滅茶苦茶強いです。

しかし、最強キャラぶっ壊れまでは至らないなと言うのが感想です。ラインハルトを運用するのであればプリシラや★2ラムのようなバッファーがいないと本領発揮しない上に、

必殺技は強力ではあるものの、スキルターンが長い。しかもクールタイムが3。ヘイスト枠も必須。中途半端な育成だとアリーナでは返り討ちに合い、必殺技を出すまでにやられるためにアリーナには向かない。

自己バフ、2回攻撃、攻撃や素早さの高さは魅力ですが、他の枠を犠牲しなければならず、★3レム、ラム、プリシラあたりは必須。

とはいって防御が低く、燃費が悪いキャラなのでデイビーあたりが欲しいところなので、どのキャラと組ませるかが凄く難しいキャラだな。って感想ですね。

個人的には周回向けキャラとしては便利と言ったのが感想です。

スポンサーリンク

ラインハルトをぶっ壊れにしなかったセガの本気

正直ね。ラインハルトをぶっ壊れ性能にしなかったのが、セガのうまさだとも感じました。因みにもしラインハルトをぶっ壊れにしたら、次の新キャラを更にぶっ壊れキャラをしないと

ビジネスとは成立しないし、コンテンツの寿命を縮めることになるんですよね。

使ってみると強いけど、必須ではない。でもかなり強いから引く価値はある。ゲームバランスを壊さない程度の強さなので、今回のラインハルトはセガの本気を感じました。

ペトラや★2レム、オットーと言った★3レベルに強いキャラもいるので低レア

そういった面で今回のリゼロスに関しては運営GJとも言えます。

スポンサーリンク

ラインハルトガチャはひくべきなのか。

個人的には余裕ある方はひくべきかなあ。と思います。俺石余裕ないのにひいちゃったけど。

おすすめとしては

・ラインハルト推しな人
・ユリウスを持っていない人(記憶結晶目的で)
・エミリア持っていない人(全体攻撃、光枠として)
・ガチャ引きたい人
・廃課金者、コンプしたい人
・スバルを持っていない人(リーダー枠として)
・ベアトリスのようなアタッカー枠が不在の人


ってとこですね。因みに記憶結晶はマジもんのチートです。当てたけど。

凸してユリウスにつければアリーナ無双も現実味を帯びますからね。アリーナで早いユリウスとか来たら嫌だもん。

俺の場合、ユリウス持ってないから宝の持ち腐れだけどな。

個人的には現状のリゼロ最強キャラはエミリアかプリシラ、ベア子かなあと思っています。

何とかウイズさんの評価とは全然違うけど。後はバッファー枠ならラム(育てていない)、スキル回転率ならレムってとこですかね。

ユリウスはもってないからしらん。

だって、ただのまっただからよ(CV高橋李依)

スポンサーリンク

リゼロスの今後の展望

現状、石配布と未公開ストーリーが魅力ですが、セガの悪さも出ている現状。こういったバラマキやオリジナル要素が無くなった時の本領発揮と言えますね。

そういった意味でも今後に期待です。

個人的には面白いと思うよ。今のところ。

そんじゃーの

コメント

タイトルとURLをコピーしました