14か月で16キロ落としたダイエットの内訳をまとめてみた。(概要編)

ダイエットネタ
スポンサーリンク

みなさまおはこんばんは。まったです。

昨日Twitterでこんなツイートをしたら、ブログにしたらどうよ。と言われたので、記事にします。

とまあ、2019年8月からダイエットを始め、今に至ります。昨日健康診断で久しぶりに体重を測ったところ思いのほか落ちていました。因みにどう変わったかと言うと

2019年8月  身長175.0cm 体重82.1kg BMI 26.78(肥満1度) 体脂肪率24.8%
2020年10月 身長174.9cm 体重66.8kg BMI 21.74(普通体重) 体脂肪率計測なし

体脂肪率は健康診断で対象外だったので、14か月で16.6kgの減少です。思いのほか落ちていました。

正直、ダイエットを始めた頃はブログもSNSもやっていなかったので、この様に公表するハメ事になるとは思わなかったので全く記録してなかったですし、Beforeの写真を撮らなかったのが至極残念な限りですが、

そもそも人にお勧めできるような痩せ方ではないので、そもそもこうやって記事にするつもりもなかったので、読み物程度でお読みください。

因みにダイエット方法を簡単にまとめると

① レコーディング

自分の食べたものを記録して、どれだけカロリーを摂取しているか。どういう栄養素を取っているかを勉強しました。そこから削れるところと代替を探していました。
計測はyazioを使用。

② 筋トレ

日頃のルーティンとして

・スクワット 15回×3
・バイシクルクランチ 20回×3
・プランク 30秒×3
・サイドプランク 30秒×2(両側)
・ダンベルカール5kg 15回×3を毎日
を週5回。
休日はウォーキングを10km(ランニングは膝が壊れるのでNG)

③ 食事

置き換えにソイプロテイン&難消化性デキストリンを使用したものを朝食代わりに(朝食べれないので)。昼はミックスナッツ、夜は鯖缶とオートミールと豆腐中心にしてました。

といったところでしょうか。時系列や使用サプリにつきましては以下の内容の通りとなりますので、読みたい方はお読みください。

また、自分のBMIが気になる方はこちらからこちらから調べる事も可能です。

BMIチェッカー

スポンサーリンク
スポンサーサイト

ダイエットを始めたきっかけ

ダイエットを始めたきっかけはダンベル何キロ持てる?です。

10年前にやたら筋トレしている時期があったのですが、暫くサボった結果見事に肥満まっしぐらコースだったので、徹底的にサボっていましたからね。

漫画でも十分勉強になっていたのですが、実際に動いているところをみると無性に楽しくて、久しぶりにやってみるか!と軽いきっかけで始めました。

このようなきっかけをくださったサンドロビッチヤバ子先生、MAAM先生、ファイルーズあいさん、石川界人さん、動画工房等制作陣には感謝しかありません。

興味ある方はニコニコ、abema,gyaoあたりで見る事も可能です。今回はABEMAのリンクを載せておきますので、興味ある方は是非。abemaは会員登録なしでも見れます。

ダンベル何キロ持てる 1話(Abema)

漫画はこちらから。

スポンサーリンク

ダイエット初期(スタートから3ヵ月まで)

この時期が一番頑張り、一番成果が出なかった時期です。この時期は毎日のように体重計で体重を測り、筋トレをめちゃくちゃ意識したり、

筋トレ系youtuberの動画を漁ったり、栄養価をひたすら分析したりサプリメントを購入したり、足りない栄養素を求めたり、よりGIで満腹感が高いものを探すなど滅茶苦茶模索していました。

そして、この三か月で落ちた体重はわずか1kg。

正直、体重計で記録するのが滅茶苦茶辛かった時期です。

ただし、脂肪が落ちて筋肉がついたからと言う事がわかっていたので、あまり気にしないようにはしていましたが…。それでも落ちていないと言うのは精神的につらかったですね。

ただし、体重変化は少なくとも体型は変わったらしく、痩せた?と言われたこともあり、それをモチベーションに頑張っていました。.

89cmあったウエストも84cm(今は79cm)に変わっていたこともあり、この時期は体重や数字よりも周りからの評価のみを意識していました。

この時期は数字には反映されませんでしたが、今後のダイエット生活の基礎が完成されましたし、習慣化にも成功。

一番お金をかけたのもこの時期ですが、この時期があったからこそ今も落ちたと思っています。

ここはブログも同じで初期は数字としてあらわれないけど、次第に伸びていく。このあたりはダイエットも同じだと思っています。

初期の誰か見ているかわからない→辛くなってブログをやめる。と言う初心者あるあるを乗り越えたのは、これを経験したからだと思っています。

この時期参考にしていた筋肉系youtuber

基本的にダイエットに関してはボディビルダーの減量期が参考になると言う認識を持っていたのでビルダーやフィジーク選手の減量法を参考にしていました。

ボディビルダー=沢山食べて筋肉をつける。と言うイメージがありますが、筋肉の美しさやハリを出すためにダイエットは必須。

そして、筋肉をつけるにしても沢山食べる必要があるので、筋肉をつける増量期、脂肪を落として筋肉を表面に出すための減量期を繰り返しているため、

ボディビルダーはダイエットのプロとも言えます。個人的に見ていたのが


katochan33さん

プチ減量を始めて1ヶ月の経過報告!食事内容や大会前のダイエットとの違いについて対談

動画自体は非常に淡白で長いので、慣れないうちは退屈に感じるとは思いますが、内容は一番濃く、そして実践的でした。

本人もフィジークの大会で日本一をとったこともあるので実績は十分。一番ためになり真似をしたのがこのチャンネルです。

コアラ小嵐さん

脂肪が筋肉に変わるとお考えのあなた!

個人的には一番楽しく見れるから、そこがすんごくありがたかったです。とにかく楽しく学ぶ事が出来る。モチベーション維持に繋がりました。モチベーションって意味ではコアラ小嵐さんには感謝です。

特にダンベル何キロ持てるのフェチ全開レビューと解説は最高でした。

かいと【筋肉日記】さん

【減量飯】満腹雑炊メニュー!大会2週間前の食事【レシピ】

特にダイエット飯系ではお世話になりました。動画時間も見やすく筋トレ方法等も参考になったのでよくみていた記憶があります。

筋肉あるあるさん

【筋トレ】水分補給の全てをここに置いてきた動画。

動画はコメディ色強いですが、内容はガチ。個々の筋トレメニューの説明も細かく海外論文等も適切に取り入れてくださるので、非常に勉強になります。あとおもろい。

筋肉系動画と言えばぷろたんじゃないの?きんにくんじゃないの?って言われそうですが、ぷろたんは内容は良くても個人的に相性が悪かったのと、きんにくんはみてたけど頻度が少なかったので。

やたらロカボをウリにしてるネギ式ダイエットと言うチャンネルは見下している感じが嫌いでしたが

この時期に抱いていた最終ゴール

筋肉をつけすぎるのは非常に難しいですし、スタイルが崩れるので筋肉量はそこそこにという事を目標にしていました。

そのため、低負荷でじわじわ落とす路線にし、そこそこ筋肉をつけるということを意識していました。

上半身と腹筋を中心に行い、ボディメイクで恒常性を保てる体型と言う事を最終目標としていました。

筋肉つけすぎると体型が崩れますし、体型がコロコロ変わると服のランニングコストが高くつくので、個人的にはホメオスタシスダイエットと読んでいますw

スポンサーリンク

ダイエット中期(4~11か月目)

この時期は特に書くことがありません。冒頭でこなしていたメニューを黙々とこなしていました。

この時期になるとレコーディングダイエットのおかげか、特に計算しなくても摂取カロリーと消費カロリーが目分量でわかるようになってきましたし、

明確に記録はしなくともなんとなくわかっていたので、目の前のタスクに集中するようにしていました。

食事に気を付け、定期的にトレーニングをし、黙々とやっていたのがこの時期です。

筋トレの頻度に関して

これに関しては筋トレやられている方に意見が分かれると思います。

よく筋トレでは超回復理論が有名で筋トレしたら次の日休むというのが主流ですが、

個人的には結構否定的でして、もし超回復理論が真実であれば消防士があれほどマッチョになるとは思っていないので。

個人的には原則毎日やり、限界で出来る回数が少なくなってきたら(筋肉が疲れてきたら)休むと流れでやっていました。結果として週4~5となりましたが、

とりわけ週何回と言う決まりは設けていませんでした。寧ろコンディションを見ながらやるかやらないかを決めていた感じです。

また、食事や筋トレの詳細に関しては、別記事であげる予定です。

スポンサーリンク

ブログ開設後(12か月目~現在)

とここまではガチで筋トレをしてましたが、ブログを始めてからはこちらで生活の大半を占めるようになり、スクワットぐらいしかできていないのが現状です。

ただし、ブログのせいか食べる量が減ってきているので大きく落ちたのはこれが原因かもしれません。

筋肉落ちている疑惑もあるので、割と不健全な痩せ方かもしれません。

そろそろ筋トレもやらないとなあ。

スポンサーリンク

次回へ続く

引用が動画ベースになり、容量がひっ迫する関係もあり、具体的な部分は次回へと続きます。

続きはこちらです。実践的な内容となります。

そんじゃーの。

補足

因みにサプリを飲んで次の日うん〇が大量に出たとか、脂肪を筋肉にバキバキ系は使っていませんので、ご了承願います。

じゃなきゃこんな記事書きませんからね。

U子 ビセラ

みんな。トイレはこまめに流そうね。5キロとか臓器が流れるレベル(えぼらさん談)だからなー。臓器を流したい方にはこういうのをすすめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました