【Twitter書き込みの補足】某成分に関するインフルエンサー発言に関して

界隈ネタ
スポンサーリンク

みなさまごきげんよう。まったです。

先日Twitterでこの様なツイートをしましたが、今回はその補足です。

今回の内容に関しては国家資格所持の話の方のツッコミとなります。
当方は医療従事者では無いので、深い内容は話しません。
あくまで専門外で語れるレベルの内容のみとなります。ご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

トピックにツッコミを入れる経緯に関して

以前、当ブログにて以下の記事でインフルエンサー界隈がサプリメントやエセ医学について語っており、今後トレンドになると判断した結果、

警告も踏まえて下記2記事をアップいたしました。

こちらでイケハヤ先生や中田敦彦がMNMやメトホルミンについて語っており、これって薬機法、健康増進法的にアウトでは。と思っていましたが、

当方は医療従事者では無い為、しっかりとしたツッコミをいれる事が出来ず。結果、専門家に話を聞いた次第です。

その為信頼性も含め、あくまでTwitterの補足として今回の記事を作成いたしました。

該当の動画に関して

以前のブログで動画を載せている事、再生に向かない動画だったため、今回はリンクは省略しますが、この動画にツッコミを入れている方がいたため、今回はそちらを引用します。

今回は写真のホワイトボードへのツッコミのみ記載します(勿論動画は見てもらいました)

スポンサーリンク

ツッコミ編

事前説明として、これは中田さんの意見ではなく書籍の紹介であると伝えており、紹介前提のものと認識していただいています。

それを踏まえた上でのツッコミとなります。

老いなき世界

まず、晩年の苦痛の所に関して。ここは動画の説明はがん治療に関する説明のみで、それを全てであるかのように語っていることで誤解を与える。

老衰等で苦しまないパターンもあり、老い=苦しみには直結しないとの事。中田さんの語るケースはがん治療での苦しみが綴られており、それが全てではないとの回答。

がん細胞の詳細に関してははたらく細胞の2巻と5巻がわかりやすいので、

興味ある方はそちらもご参照ください。

老化は「病気」

これは明確に否定していました。人間も機械でも経年劣化はするし、衰えていく生き物。自然に起きる現象なので決して病気ではない。

ましてや病気でない以上、治療するなんて言ってはいけないとの事でした。

家電であっても故障はするし、リペアは必須。衰えは自然現象との事。

また、ハーバード大学教授と言う権威性を謳う事は信ぴょう性とは一致しないので、そこを主張したところで意味は無いと。けっこーボロカスでしたw

老化のメカニズム

ここに関しては生活習慣病の由来に関するツッコミがありました。

成人病が生活習慣病に変更した理由とは、大人だけではなく年齢関係なく発症するリスクがある事、成人であっても生活習慣次第で改善出来るから名前が変更したに過ぎないため。

中田さんの説明だけでは不足であり、また遺伝子云々以前に他の外因的要素もあるため、それだけが理由ではない。

と言っていましたが、このあたりも誤認が生じるとコメントを頂きました。

補足として、厚生労働省の生活習慣病の説明を補足しておきます。

生活習慣病

あとはエビデンスは大事だろwってツッコミもありましたが、ここまで書く必要ある?

老化を治す行動

治すといったらいけません。老化を予防するための行動であれば大丈夫らしいです。

そもそもこれをやれば治ると言ったものは無く、あくまで対策でしかないとの事。

治すなんてとんでもない。と言っていました。

また、食事を減らすと言う項目に関しても人によってさまざまであり、

肉体的な労働に従事されている方、お子様を授かった方に関してはより栄養をとる必要があり、

成長期の方には成長の阻害になるし、女性の場合は適切な栄養を取らなければ生理不順にもなりかねないので。

人によって、摂取すべき栄養やカロリーも異なるのであまりおすすめできないとの事。

鵜呑みにすることでの弊害がかなり大きいとの事でした。

まあ、太りすぎな方や動く機会が少ない方は栄養バランスを考えた上で減らすのは悪くないけど、万人に向けたものではない。

それをあたかも万人向けと語るのは誤謬であり、絶対やれなんていってはいけないと。

あと、これは個人的な意見ですが肉食乳製品NGとの事でしたがヴィーガンの方が老けやすいとは思いますが、明確な資料が無かったので断定は避けておきますね。

サプリメント云々に関して

これが一番ヤバイと。メトホルミンは一般的にメトグルコ錠として処方され、糖尿病の方にはなじみのある薬でしょう。基本情報として、

肝臓からの糖の放出抑制作用の他、インスリン抵抗性の改善による筋肉・脂肪組織での糖取り込み促進作用、小腸における糖吸収抑制作用といった複数の作用により血糖値を改善する薬

https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/39/3962002F2027.html

糖尿病に関する説明は

糖尿病とは

インスリンがうまく働かず、血糖値の上昇を抑える働き(耐糖能)が低下してしまうため起きるものですが、インスリンを働かせるために処方する薬がこれです。

これ以上言うと素人がなに言うとんねん。って言われそうなので詳しくはインスリンの説明をご覧ください。

インスリン(厚生労働省)

そして、ここで食事を減らした状態(低血糖の状態)でメトホルミンを摂取するのは最早命の危険レベルとも言えますね。ただでさえ、糖が足りないのにそこにダメ押しして足りなくするんだから。

生命の維持すら怪しくなるレベルです。

また、動画内で中田さんはメトホルミンの副作用は大したことないと言っていますが、ここでメトホルミン塩酸塩錠の副作用を見てみましょう。

メトグルコ錠250mgの基本情報

副作用が尋常じゃないレベルなので引用は差し控えますが、これを見る限り結構重篤なような…

これ、俺も含めてですが素人が提案したらヤバイ奴だと思います。

まともな医者なら老化防止目的でメトグルコを処方しないでしょうし、それ以前に薬剤師が全力でツッコミをいれます。

それ位医薬品の取り扱いって難しいですから。医者も薬剤師も6年間青春を棒に振るレベルで勉強してやっとなれるもの。それを素人が安易に勧めるのは絶対にダメです。

また、メトグルコに関しては医者兼小説家の知念実希人先生も警鐘を鳴らしていました。

無名時に前アカウントと相互フォローだったけど、あれから売れましたねえ。知念先生。

MNMに関して

これに関しては詳しい事はわからない。との事でしたがサプリメントに対して効能を謳うこと自体がNGであり、引用であってもダメとの事でした。

これに関しては個人の意見ではない、まだ検証の必要があると言っても治すと言う表現を使う事がアウトであり、表現の仕方に問題があるとの事でした。

うーん。ツッコミが追い付かないやつ。

スポンサーリンク

インフルエンサーさん、界隈さん。素人が健康や栄養について語るのやめませんか?

最近、インフルエンサー界隈でこういった健康への煽りが増えている気がします。古くはなんとかちゅうの血液クレンジングもそうですし、ここ数日だけでも

とか

とかね。特に上の一つ目鬼の情報なんて、ちょっとググれば間違いだってわかる内容ですから。

それをさ、ドやってエセ医学、エセ栄養学を語るのどうかと思うよ。

貴方たち、曲がりなりにも影響力あるんだからさ。これで事故や事件が発生したら責任とれるの?

スポンサーリンク

医療従事者たちの邪魔をするな。

でさ、こういう人たちが万が一一般的な層に知られたとするじゃん。そうしたらさ、

若返りたいからメトグルコ処方しろ!とか、

このヤブが!〇〇さんはこれが効くって言っているんだ。

って駄々こねるIQが残念な方たちが出てくる可能性もあるわけですよ。

そんなしょーもないのに時間や労力を取られるってのはさ、誰も得しないんだよ。

現場で働く医療従事者は常に大変で、命を扱う緊張しっぱなしの現場な上に昨今のパンデミックでより大変になっているわけ。

貴方たちのアクセス稼ぎのための軽い言動が、現場の医療従事者の仕事を邪魔する可能性が出てくるわけ。

貴方たちは日本の医療を疲弊させたいんですか?

救える命を減らしたいんですか?

それ位、医療や栄養って責任も重みも強いテーマなんです。軽々しく語るのは本当に避けていただきたい。

と、最後になりましたが補足は以上です。

そんじゃーの。

また、この件に関しては大いに炎上しているみたいで何よりです。

仲田敦彦氏・イケハヤ氏・堀江貴文氏が老化防止に役立つというサプリを紹介し波紋を広げる

コメント

タイトルとURLをコピーしました