【騙されないという】昔、マルチや怪しいセミナーに参加した体験談を語る【過信】後編

界隈ネタ
スポンサーリンク

今回は前回記事の後編です。前回記事を読まれていない方はこちらからご覧ください。

この様な感じでセミナーに参加していた僕ですが、そのセミナーを通じて怪しいセミナーの闇を語っていきます。ただ、導入までがかなり長いのと

そこに至るまでの時系列は方っておく必要があると感じたため長くなることに関してはご容赦ください。

さて、後編となります。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

ボードゲーム編

前回、お金を学べるボードゲーム大会に参加したアナログゲーマーこと僕ですが、参加者は誘ってくれた彼を除き、まったく不明な状況でした。

当方鬼人見知りな事もあってか不安でいっぱいでした。唯一頼れるのは同行してくれた彼のみと言う展開だったので、会場までの道のりは彼に任せてGo。

そして会場にたどり着くと、僕を含め男5女5(しかも若い)と言うまさかの構成。絶対むさ苦しい男たちの集会かと思ったのに!

それ何て合コン?

まったくもって想定外の展開にビビる僕。当時も今も彼女もいない非モテだった僕にとっていささか刺激が強いし、というか事前準備が出来てない状態でした。

え?何?ツイスターゲームでもやるの?(黙れ)

しかし、くんずほつれつなツイスターゲームなんてやるわけもなく(当たり前だ)、机の上にあったのは

モノポリーでした。

お金の勉強になるボードゲームは「モノポリー」だけじゃない

と言う記事にある通り、モノポリーはキャッシュフローだったり土地の買収合戦と言ったように如何にお金を作っていくかを争うゲーム。

資産の作り方やお金の使い方、交渉の知識といったように多様な戦略性を求められるためにどうしても資産形成のための知識が必要となってくる。と言う意味で投資にはいいアプローチと言えます。

ここでロバートキヨサキのキャッシュフローゲームなんて出されたら即帰っていましたが、モノポリーは最適解かもしれません。

そんな感じで始まった合コンモノポリー大会ですがゲームがゲーム性と言う事もありまして、非常に白熱しました。合コン?何それおいしいの?といった空気です。

特に俺が生粋の負けず嫌いと言う事もあり、もう本気でしたよ。男女関係なく容赦しねえ状態。もう仲良くなろうとする気は一切なく。ガチでしたね。合コン?何それおいしいの状態。

そしてガチればガチるほど負けていく沼に突入します。女の子の資産を奪おうとするものなら、徹底的に他の男たちが姫を守ろうと一致団結し、結果資産が目減りする僕。

こうして、弱体化した僕を徹底的にカモにするという悪循環。こうして負け続ける→負けず嫌いなのでむきになる→カモになる。と言う悪循環を繰り返していました。

どうやらモノポリーで勝つには如何に他の人と協力し、結託するかが重要になるとの事です。つまり男の下心が結託したら勝つと言うゲームですね(絶対違う)

そんな感じでくんずほつれつな展開は全くないモノポリー大会は無事終了。

この大会で得られたのは新たなセミナー仲間(野郎)数名と圧倒的な敗北感でした。

ここから、またセミナーの勧誘に続きます。

スポンサーリンク

本題突入

やっと本題かよ。おせーよって感じですが。前回のモノポリー大会でアドレナリン全開だった僕は、もはやまともな判断が出来ない状態でした。

そんな時にセミナー仲間から「投資セミナー来ない?」と言ったオファーが。

普通だったら断るところですが、アドレナリン全開の僕は断る術もなく、

後日武蔵小杉のタワマンにある投資セミナーの会場に行っていました。

そのセミナーはタワマンの中にある会議室のようなところで開催されており、入ってみると席は満席。下手すれば立ち見がいる位でした。え?そんな人気なセミナーだったのこれ。

そんなセミナーで隣だったのは前回のモノポリーで同じだった男の子でした。女の子はきてないのかよ。ちくしょう。

そして、後ろには今回の紹介者。え?ナニコレ逃げられない様になってんの。そして開口一番、

「一緒にお金持ちになりましょう!」ってやかましいわ。

そんな感じでインフルエンサーの養分みたいなギンギラギンさが漂うこのセミナー。非常に嫌な予感しかできませんでしたが

その予感は見事に的中しました。

今回は投資案件の紹介でしたが、この案件がどうみても怪しい。著名な投資家と投資ファンドが運用してて、弊社はその代理店です。って言ってたけど、

話を聞きながらググってみると著名な投資家とやらは検索してもヒットせず。ましてやファンドを調べてみると香港を起点にジャンク債やオフショア投資を扱ってるという。

ええ、グレーなのかアウトなのか微妙なやつですね。でもタックスヘイブンだから税金はかからないとか、利回り7パーセント保証とか耳障りがいいことを語る運営者。

最初は半信半疑で聴いていた参加者もだんだんと目を輝かせ会場全体がギラギラとしていきました。この商品は儲かる。そんな空気が蔓延してました。非常にいづらいこの空気。

そして、輪にかけたように攻め立てる主催者。質疑応答のコーナーで更に拍車をかけていきます。案の定こういったセミナーにはサクラが紛れ込んでおり、

この商品はなんでこんなに儲かるんですか?
これでどれだけ資産がきづけるんですか?
なんでこんなに素敵な商品を教えてくれるんですか?あなたは素晴らしいですね!

そんなサクラオールスターズの質問で更に盛り上がる参加者たち。だんだんとヒートアップしていきます。

Twitterで界隈を見ている人にはわかりますが、Twitterでおはよう戦隊とか今日の積み上げとかハッシュタグで呟いている意識の高い養分みたいな虚像のギラギラが蔓延していていました。

俺みたいな騙されやすそうな見た目のせいで、この手に対する耐性が付いた俺にとってはくっさ程度の感想しかありませんでしたが。何も知らない人ほど騙されると思います。

群集心理に惑わされるのは勿論の事、いいことづくめだとあれ?これいいんじゃない?って思ってしまう内容。寧ろ、

俺が騙されるわけがない!なんて思っている人が一番のカモです。

嫌悪と反対は隣りあわせ。嫌悪を抱いている自体で関心があると言えるわけですから、一部の抵抗を外せば一気に興味持ちますからね。こわいこわい。

ただし、ここで飲まれてしまうのも面白くないので俺も質問をすることにしました。

俺のターン!N倍返し

まあ、こういった商品はリスクはつきものだし細かい規約もなさそうだったので色々質問しました。

・御社は海外商品の取引を行っているが投資助言業の免許をとっているのか
・当該商品が利回り7%を得る事が出来るのはわかった。ただ、貴社の取引手数料、為替リスクを差し引いて利用者はどれくらいの利回りで運用できるのか
・ドルコスト平均法で稼ぐとあるが、ハイイールド債が組み込まれているため、リスクが高い。デフォルトした場合、どう保証するのか?
・オフショア投資商品は保険業法的に違法だと思うが御社の見解はどうなのか。
・投資助言業の免許以外に取得しているライセンスは持っているのか

と、気になったところをガシガシ質問しちゃいました。主催者は言葉を濁しながらも答えてはくれましたが(答弁内容は忘れた)サクラからの視線が滅茶苦茶痛かったのはいい思い出。

しかも、もう染まり切った養分症候群からは何言ってんだお前的な敵意を向けた視線を向けられました。これ以上突っ込むと出禁くらいそうだったので、一旦切り上げましたが、

会場は少しひえっひえだったのはいい思い出です。

こうしていくうちに投資セミナーは終了。しかもこの後は二次会みたいなものがあるらしいのですが、僕は豆腐メンタルなので帰ろうとしたら

今回誘ったバンク君から、参加しませんか?ってお誘いが。お前バ〇かメンタルが強いかのどっちかだろ。

そう思いつつも二次会に参加しました(だめだコイツ)

スポンサーリンク

ナイスな二次会

二次会の会場はこのタワマンの上層階。オードブルを食べながら会食しましょう。って内容でした。で、当然僕は

ぼっちでした。

まあ、あんな質問ぶつけるような危険分子には誰も近づかないよな。例のモノポリー仲間も僕に絡むことは一切なく危険人物扱い。

周りは、投資で儲かるとこんな素敵なタワマンに住めるんですよ。とかお金持ちアピールしてますが、僕は武蔵小杉を一望できる夜景を眺めながら、

・この物件間取りクソだな
・オードブル安物だし、人数分足りてないやん。さてはこいつ仕事できないな
・武蔵小杉駅広いなー。人多いなー。でも地盤悪そうだからいずれ地価は下がるだろうなあ。
・うん〇したいけど、トイレでう〇こ流して帰るべきか否か。

ってことを考えてひたすらボケーっとしてました。かといって誰にも話しかけてほしくないから、隅っこにいたのに、バンク君はそんな僕にいたたまれなくなってきたのか、ウザ絡みしてきました。

うん。お前やっぱり〇カだろ。

そう思いつつも、何事もなく無事帰りました。ちゃんと〇んこは流して帰りましたよ。俺偉いね。

スポンサーリンク

その後

バンク君は恐らくこの会社の回し者の可能性だったのか、あの投資商品に入らないかと何回もアプローチが来ましたが、入る気はないと伝えたところ盛大にブロックされました。

それから、界隈との縁も切れ、今は平穏に過ごしていますが、

あれから界隈がどうなったか、あの会社や投資商品がどうなったかは知る由もありません。

ただし、こういった危険なものはあなたの隣にあります。そういうときの為に気を付けていきましょうね。

後はこういった類は出会いに感謝とか言ってきますし、あなたと出会えてよかった。

と言いますが、カモにならないとわかった瞬間見放しますから。

安っぽいポジティブをアピールする奴ほど中身は無いですし、そういう奴の絆は大体軽いです

人間関係なんて意図的に褒めあうものではなく、勝手についていくものですから。

皆様気を付けていきましょうね。

スポンサーリンク

補足

この数年後、武蔵小杉が台風で凄い被害を受けましたが、見事にこの物件も被害を受けていたみたいです。

タワマンに罪は無いけど、まさかの接点でびっくりしたのはいい思い出です。

武蔵小杉の地歴リスク、三井不動産のタワーマンションを直撃

コメント

タイトルとURLをコピーしました