楽天銀行でスーパーVIP会員を維持する方法

お金の話
スポンサーリンク

おまいらおはこんばんは。今回は楽天銀行について語っていきます。昨今では楽天経済圏と言うワードが流行っており、ますます楽天カードや楽天銀行の需要が高まっています。そもそも楽天経済圏とは何かというと

スポンサーリンク
スポンサーサイト

楽天経済圏とは

楽天経済圏は生活を楽天サービスに集約することにより、楽天ポイントを効率よく貯める事が出来るサービスです。楽天サービスには数多のものがあり、銀行、証券、買い物、ネット回線、電気、携帯電話、旅行、書籍、美容院予約と多岐にわたります。

一般的に消費を集約した方がポイント等は貯まりやすいと言われますが、楽天の場合がSPU(Super Point Up program)が強く、各サービスを契約、もしくは一定金額分利用する事により、楽天市場で獲得できるポイントが増えていき、最大で楽天の買い物でのポイントが16倍、楽天スーパーセールやお買い物マラソンに至っては最大で44倍とかなりの高還元と言えます。

その中で鉄板と言われるのは楽天銀行と楽天カードです。私が楽天経済圏をガチり始めたのは、投資信託の積立が楽天カードで出来る事、ふるさと納税が楽天SPUプログラムの対応である点もあり資産運用にも一役買っています。SPUをうまく利用する事により、納税金額にもよりますがポイント加算で黒字にケースもありますし、投資信託積立を利用すれば1パーセントのポイントが付くのも魅力。投資商品の価格の増減もありますが、それを抜きにしても1%の金利がつくって滅茶苦茶おいしいですからね。

楽天SPUに関してはこちらからご覧ください。

そんな中SPUにおいて重要なものの一つに楽天銀行の口座はお勧めですし、楽天カードや証券を組み合わせる事により金利がお得になったり、楽天ポイントを貯めやすくなると言うメリットが発生します。特に楽天銀行にはランクが存在しており、ランクによってサービスが異なる点も特徴です、

スポンサーリンク

楽天銀行のハッピープログラム

楽天銀行は預金額や取引回数に応じたランク分けが成されており、最大級のSVコースに至っては預金300万円必要となります。

楽天銀行のデメリットとしては、プレミアム以上でないとメリットは少ないかと思います。ベーシックの場合は振込、入金に手数料がかかり、アドバンストでも1回のみ無料。とても普段使いに使用できるものではありません。引き出すだけで手数料とられますからね。

しかしSVやVIPまで達成すればATMの利用回数5回、他行振込3回までは無料と一気にお得となっています。言い換えるのであればハッピープログラムを極めれば楽天銀行のお得さは一気に上がります。僕自身ここ半年スーパーVIP会員を半年維持しております。それだけ預金があるのかと言われれば、そういうわけでなく、ちょっとした工夫でスーパーVIP会員になる事は可能です。

やり方は1100円の現金(返金されるため実質負担は0円、VIP会員までであれば100円でも可能)

と2つのサービスを登録する事で可能となります。しかも合法で危険性のないやり方です。

スポンサーリンク

楽天銀行でVIP、スーパーVIP会員になるための簡単な方法

以下の二つのサービスを利用し、毎日入金するだけです。ボートレースサイトに関しては自動で当日出金となりますが、楽天競馬の場合は初回に設定が必要となります。

① 楽天競馬

楽天銀行経由で楽天競馬に入金→当日に出金設定をすることにより1回分の取引扱いとなります。そのため、1日1回入金し、当日出金をすることにより取引回数1回可能となります。最低金額は1回100円。これを毎日繰り返すことにより最大で月31回分の取引回数を稼ぐことが出来ます。

ただし、当日出金には初期設定が必要となり、その方法が

マイページ→会員情報→投票資金繰越設定で当日一括精算を選択します。

こちらの画面から設定変更可能です。これを行う事により出金手続きも自動になります。

楽天競馬はこちらから登録可能です。

ボートレース投票サイト

ボートレースの投票サイトに入金する事でポイントと取引回数を増やすことが可能です。こちらは入金と同時に当日中の自動出金が可能となっております。こちらの最低入金金額は1000円。これも毎日行う事により最大月31ポイントを取得可能となっております。

ボートレースサイトの登録は下記から可能です

ボートレース公式サイト(PC)

ボートレース公式サイト(スマホ)

スポンサーリンク

ハッピープログラムのスーパーVIP会員のカラクリ

ここでハッピープログラムについておさらいしましょう。

スーパーVIP会員の条件として、預金残高300万円もしくは取引30件以上が対象となっています。

つまり、300万円以上の預金がなくとも取引回数をクリアすればスーパーVIP会員になれるのです。上記2サイトから毎日2回入金すれば最大62回の取引実績となりますので、結果としてスーパーVIP会員になれるのです。

また、上記2サイトに入金する度にポイントも貯まります。アドバンストまでは1楽天ポイント、プレミアムであれば2ポイント、VIP以上は3ポイントもらえます。

毎日入出金を行う事により最大で3×2×31ポイントで186ポイントを貯める事が可能です。

また、他にも提携サイトがあり、全部利用すると年間9000ポイント近く貯まるとの事ですが、正直労力に見合わないと感じておりますので、最低限でいいと思います。毎日楽天競馬で入金すればVIP会員にはなれます。個人的にはスーパーVIP会員を継続していますが、VIPでも大差はないと感じています。

少しの手間で簡単になれるものなので、楽天銀行使われる方にはお勧めのやり方です。

また、楽天銀行と提携しているサイトは下記のリンクに乗っております。

公営競技

個人的には元々行っている方法ですが、アオイ係長と言う方がこの方法を詳しく、また他に連携可能なサイトを詳しく記載しております。個人的にも非常に参考になりましたし、当記事はアプローチとして参考にしていただけますと幸いです。詳しく見たい方は下記の動画リンクをクリック願います。

楽天銀行で簡単に年間9千ポイントを獲得する裏技!ハッピープログラムを攻略して効率的に楽天ポイントを貯める方法を紹介

スポンサーリンク

この方法のデメリット

一見お得に見えるこのシステムですが、しっかりデメリットがあります。まず多少の労力が必要な事。そして、毎日やらなければいけないことです。

個人的には1日2分で出来るのでさほど気にしていないですし、週に1回くらい忘れても会員ランクが維持できるのですが、問題はコレ…

家計簿アプリの入出金履歴が滅茶苦茶サジェストされるんですよね。お金の流れがわかりづらくなるんですよね。総資産や証券の流れが見れれば十分なので個人的には気にしていないのですが…それでも不便な事は不便。個人的にマネーフォワードのおかげで資産が見える化できたので、お金の管理で滅茶苦茶お世話になっていますが…

また楽天銀行をフル活用するのであれば、楽天カードと楽天証券をセットすると金利面でも資産運用面でもメリットがあるので併用する事をお勧めいたします。

楽天証券

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました