【並ばずに食うとみ田はうまいか?】千葉駅のとみ田直系、松戸富田麺業を楽しんできたぞ。

食レポ
スポンサーリンク

みなさま。おはこんばんは。まったです。

先日、テレビで吉沢亮さんが五反田のつけ麺店、浜屋がテレビで取り上げられていたこともあり、俺がめちゃくちゃ大好きなお店がプチバズりをかましたみたいです。

数年前、五反田で働いていた時にめちゃくちゃ通っていたお店だったので、

「好きな店が世間にバレてしまった」

と思ってしまいsましたが…。そもそも最近浜屋行けてないので、ノーダメと言う事に気が付いた次第です。それでも記事に使用にも写真を撮り損ねる体たらく。完全にやらかしましたね。

吉沢亮さんと同じ味覚系のブロガー…いや、吉沢亮系ブロガーを自称しようと思い、

鏡を見てみたら、ただのクリーチャーが写っていたので、今後は普通のブロガーとして頑張っていこうと決意した次第でございます。(何の話だ)

さて、閑話休題。今回千葉に用事があり千葉駅に行ってきました。駅の構内をぐるぐると回っていると駅の構内に僕の心に響く看板を見つけました。

とみ田

つけ麺の名店、とみ田が千葉駅にあったのです。しかも駅の構内に。昨今ではセブンイレブンから商品を展開、本店に至っては行列が絶えない名店として知られています。

千葉のラーメン屋でお勧めと言われると大半がとみ田系列が挙げられるくらいの千葉を代表するお店。千葉リアンでない僕でも知っている名店の一つ。でも行くにはハードルが高い。

そんなお店がとみ田なのです。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

中華蕎麦 とみ田とは

中華蕎麦 とみ田は千葉県松戸市を本店に置く有名なラーメン、つけめん屋です。

超がつくほどの有名店なため、行列も絶えないお店です。また、営業時間も短く、11:00~15:00。

また、麺、スープ切れ次第店を閉めるということもあり、必ず食べる事が出来るわけでもない。

地元の方なら並ぶことは可能ですが、そうでないとかなりの覚悟を持っていかなければなりません。

・平日朝8時、土日祝日は朝7時より食券を販売致します。

・最短でのご案内時間をお知らせさせて頂きます。
例:8時に食券を購入された場合、12時頃(13時頃、14時頃)でのご案内も可能です。

・食券の購入時にお客様のお好み(ネギ・柚子・メンマ無し等)を案内スタッフにお知らせ下さい。
1組様で最大6名様分までの食券をご購入いただけます。

https://www.tomita-cocoro.jp/tomita_honten.html

と言ったような文言があり、事前に食券を買う事がベターとなっております。

営業が11時から開始に対し、食券の販売は朝7時からなので、人気店ならではのルールがあったりします。また口コミからも…

2020/7/17を最後に休業して以来、4週間ぶりのリニューアル初日に訪問。
前日から始まったOMAKASEで11時20分の回を予約してからの訪問です。
因みに当日受付は本来平日なので8時からなのですが、7時ちょっと前に受付数に達したため締め切られたようです。

https://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12000422/dtlrvwlst/COND-0/smp1/?smp=1&photo_count_per_review=1

休日やはり混んでいました。今回は配膳まで約1時間45分。

https://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12000422/dtlrvwlst/B25529654/

といった口コミがあるくらいです。行くには相応の覚悟が必要。そのため、僕自身、とみ田に行ったことが無かったため千葉駅でとみ田の看板を見た時はグッとテンションがあがるのも自明の理と言えます。

スポンサーリンク

松戸富田麺業とは

松戸富田麺業は千葉駅構内にあるとみ田直系のラーメン、つけ麺のお店です。営業時間も9:00~22:00までとなっており、営業時間も長めです。

僕は平日の17:00に行きましたが、幸いにも行列はなく、そのまますんなりと入れました。しかし、店内は既に満席。タイミングを間違えたら行列を覚悟しなければいけないレベルです。

流石人気店と言えますね。

今回はスタンダードなメニュー、濃厚つけ麺(900円)を注文しました。

珍しくまともな写真が撮れた

濃厚な魚介と魚粉、そして2種類のチャーシューが楽しめます。焼き豚のようにしっかりと焼き上げたタイプと、燻製ベースのハムのような味わいのもの。

前者はこんがり焼き上げた風味と、後者はレア感を出して肉のうまみを最大限あげた旨味が特徴です。

一つの丼で二つの風味を楽しめるのは美味しいのは勿論の事、単純に楽しいんですよね。その時によって風味を変える事が出来るチャーシュー。

無敵感しかありません。脇役なのにW主役の貫禄があります。肉もバラとロースの風味双方楽しめるのもアピールポイントの一つです。

主役の麺ももちもちで極太。小麦の風味とざらつきを全面に出した全粒粉もまた魅力。つけ汁とがっつりと絡み、麺の風味とつけだれの濃厚さがガツンと来る。

無骨かつ濃厚。荒々しさもありつつも、がつがつ味覚に攻めてきます。それでも風味は緻密でよく計算されているなあ。と感じました。

どうやらとみ田は日本製粉と協力し、『とみ田』専用粉「心の味」を使っていますし、そこに全粒粉を混ぜてオンリーワンの麺を作っているとの事。

とみ田のみで味わえる麺なので、行列が出来るのも必然と言えますね。

つけ汁はオーソドックスな魚介ですが、非常に濃厚で麺の武骨さとの相性が良いです。魚粉が更にスープの濃厚さを引き立てて、ボリューミーかつ繊細。

とみ田と言えば濃厚なつけ麺と言うイメージが強いですが、本当に濃厚でした。

ただし、個人的なベストなつけ麺ではないのでそこは個人の好みかなと思います。魚介つけ麺のさきがけの一つなので、その当たりのリスペクトも兼ねてですが。

非常においしいんですけどね。

最近では全国の名店を自宅で楽しめる宅麺comと言うサイトも流行っていますから、中々お店に行けないと言う方は利用してみるのもありですね。

コロナ禍なので店に行きにくい方もいらっしゃいますし、

昔は地方に住んでいたこともあり、東京の名店に中々いけなかったのですが、今は家でも楽しめる。当時の僕にとっては、あの時にこのサービスがあったらなあ。と羨む次第です。

そのため、本店に行きづらい方はこういったサービスを利用したり、比較的混みにくい直系のお店に行くことをお勧めいたします。

スポンサーリンク

まとめと店情報

松戸富田麺業は千葉駅の8番ホームへ向かう駅の構内の中にあります。一度改札を通らなければ行けないデメリットはありますが、

電車で千葉駅に用事がある方、乗り換えに使われる方にとっては非常におすすめです。

詳しくはホームページを参照してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました